高調波電流があると、力率が悪くなることですが、その理由として高調波電流により、皮相電力が増加するとのことです。

基本波は電圧波と電流波の位相差で力率が生じるが、高調波の場合は位相差がないとメーカーのカタログに書かれています。

高調波の場合は位相差がないということが理解できません。

どなたか私のようなものに指導願います。

Answered question