変圧器B種接地線に流れる漏洩電流の大きさを監視対象とすることで絶縁不良を早期に発見する事が出来ますが、実際には絶縁不良個所が無いのにも関わらず漏洩電流が大きくなることがあります。この原因についてはインバータ等の高調波が原因とされておりますが具体的にどういったプロセスで見かけ上の漏洩電流が増えるのでしょうか?

Answered question